11月30日(金)産後ヘルパーフォローアップ研修会を開催しました。

かが交流プラザさくらにて

「産後ヘルパーフォローアップ研修会」を開催しました。

はじめに加賀市健康課の松浦保健師より

加賀市の母子支援の現状を説明していただきました。

続いて、助産師の吉田みち代氏の講義がありました。

産後ヘルパーのニーズも高まる中、まず、依頼者の置かれている状況を

知ることが大切であるということ。それから、産後のママに起こりやすい

感情や心境について、ヘルパーの目線や在り方として大切なことを確認

しながら教えていただきました。

”赤ちゃんを産み育てる人が赤ちゃんをかわいがる力の源は

赤ちゃんを産み育てる人が大切にされること”

赤ちゃんを産み育てる中で、ママ自身が自信を持って、

内なるマニュアルを形成し自立していけるように・・・。

産後ヘルパーとしても努力していかなければという想いを

新たにしました。