1.かもママの設立経緯
平成14年9月10日~13日、加賀市「セミナ-ハウスあいりす」において、21世紀職業財団と加賀市男女共生室の主催で保育サポ-タ-養成講座が開催されました。修了後、加賀市在住の受講生12人で「一人の小さな力よりグル-プの大きな力で」を合言葉に、依頼に即応できるように連絡窓口の開設、サポートシステムを確立。保育サポ-タ-としては全国で初めてのグル-プを10月1日に設立いたしました。

2.設立当時のかもママの主旨
急な子どもへの対応・手不足を補うため、家庭的な雰囲気の中で、保護者に代わってやさしくあたたかくお世話し、子育てのサポ-トを行っていく。

3.設立当時の活動方針
「地域のみんなで自分の子どもも、人の子どもも共に見ていこう!」

★子どもの預かり
○保護者の体調が悪い時や産前産後
○冠婚葬祭 急な用事
○病後でまだ保育園に出せない
○ちょっと息抜きをしたいとき
★保育施設への送迎
★保育園の開始前・終了後の預かり
★放課後休日・長期休暇のときの学童保育
★地域での子育て支援活動への参加
★保育施設・公共施設などでのイベントでの補助
★講演会などでの託児
★保育施設での保育士の補助
★その他保育施設内での仕事の補助

4. 設立当時の広報活動

平成14年
10. 1 「加賀保育サポータークラブかもママ」設立
*広報かが11月号男女共同参画社会を目ざして“仕事と家庭の両立”を支援する団体として掲載される
*かもママへの応援を加賀市こども課へお願いに行く
*保育園に“かもママポスタ-”を張り出し活動主旨を提示する(加賀市こども課の応援)
11.19 21世紀職業財団石川県事務所主催保育サポ-タ-交流会 体験発表
保育サポ-タ-グル-プとして初の設立の経緯と活動状況
12.13 かもママ意見交換会
活動をして気付いたことや反省したことなど今後の活動に生かす
平成15年
1.19 加賀市こども課へ新年のあいさつに行く
1.29 石川県子育て支援財団より “かもママ”についての問い合わせがある
kidsいしかわ「行政サ-ビスを使いこなす」に掲載される
2. 4 加賀ケーブルテレビPRビデオ作成
1、かもママとは何なのか
2、どのような活動をしているのか
3、利用する時はどのようにするのか
4、実際活動している時のかもママと子どもの様子
5、利用者の反響とインタビュー2件
*19日~24日まで放映される
3. 8 石川県 いしかわ子育て支援財団主催「少子化を考える県民フォーラム」
第3分科会 女性としての生き方と結婚・出産
テーマ提案パネリストとして参加
全体フォーラム パネリストとして参加
3.15 山中町地域福祉課から依頼がくる
4. 4 山中町地域福祉課・保健センターへ活動の案内に行く
7. 8 21世紀職業財団石川事務所主催再就職セミナー(仮称)
働く人を応援する地域の子育て支援活動「かもママ」の活動報告

その後の活動は「活動年表」でご覧ください。

5.設立当時のかもママ利用者の反響
「遠くの親せきより近くの他人の意味が本当によくわかりました。」
「どうしようかと困っていた時なのでとても助かりました。」
「子育てのことや日常生活の事などいろいろ相談できてとても助かりました。」
「入会金もないし料金もあまり高くないのでうれしいです。」
「利用したい人はまだたくさんいると思うので、もっとPRをして行くべきだ。また利用したい。」
「山中町には保育サポーターがいないのでまた利用させてもらいます。」
*(H15.10月より山中町の保育サポーター数名加入)


かもママは、地域の中で必要とされる活動ができるよう、地域の現状と要請を把握し大きな視野をもってかもママ全員で力を合わせてがんばって活動してきました。
NPO法人かもママとなった今も変わらぬ気持ちで会員一同、力を合わせて活動しています。
どうぞ、今後も皆様のご協力ご支援をお願い致します。